無人契約機を使ってプロミスで借りる

即日借りたいキャッシングの利用であれば、ネット申し込みから無人契約機が利用できるプロミスが適しています。早い最短30分の審査と最短1時間の融資で即日借りることも可能で、現金を調達したい場面では大手消費者金融のプロミスが人気となるのも納得です。

 

ネットで進められる申し込みは来店不要となり、仮に審査に落ちてしまったとしてもメールで連絡が届くだけで無駄がありません。空いた時間に申し込みをネットで進めておけば、審査の結果は知らない間にメールで届けられるために忙しい方でも申し込みがしやすくなっているのも利点です。

 

これが店舗や契約機での申し込みとなると、審査回答可能時間内に来店をしなければならず、さらにその場で審査の結果が出るのをじっと待つ必要があります。待った結果が審査落ちとなってしまっては時間も手間も無駄となり、急ぎで借りたい場面では無駄となった時間が大きなロスとなってしまうので、やはり早くに無駄なく借りたいのであればネット申し込みが良いのです。

 

即日融資のプロミス

 

契約機では契約の手続きだけがおすすめ

早い借り入れのためにはプロミスの無人契約機を使うのが良いとはされていますが、契約の際に足を運ぶなら申し込みも無人契約機で行ってしまえばいいじゃないかと感じる方もいます。たしかにそれは一理あるのですが、上でも書いているように契約機での申し込みは時間や手間を無駄にしてしまう可能性があります。

 

余計な時間のロスを防ぐ、手間をかけずに早くにプロミスから借りることを考えるなら、やはり申し込みはネットで進めるべきです。プロミスの公式サイトから必要事項の入力を行うだけでネット申し込みなら書類への記入も必要ないので、素早く手軽に申し込みが行えるのも大きなポイントです。

 

また、無人契約機で契約手続きを進める際に必要となる書類も、ネット申し込みであれば来店前にしっかりと確認が行えます。審査結果の連絡時に必要な書類も伝えられるので、しっかりと確認と用意をしてから契約機まで行けるので無駄がなくなるのです。

 

プロミスの契約機で申し込みをしてしまうと

ネットではなくプロミスの契約機で申し込みを行ってしまうと、様々な問題が生じる可能性があります。まず一つ目は審査の結果を待たなければならない点で、上との繰り返しになってしまいますがプロミスの審査時間は最短30分と早いとは言っても、契約機のブースの中でじっと待たなければならないのは苦痛です。

 

最近ではプロミスの契約コーナーでは無料のwifiを設置しているため、スマホでネットを見ていれば時間は比較的すぐに経つものではありますが、それでもその場で待つ時間は無駄となることには変わりはありません。その間に外で自由に過ごすわけにもいかないので、契約機で待たなければなりません。

 

待ったからといってプロミスの審査に通過ができるかは分からないのも厄介な部分で、30分程度で審査が終わったとしてもプロミスの審査基準を満たせなければ待った時間は無駄になります。借りられずに契約機から出るのは非常に虚しいもので、そこから家に帰る間も切ない雰囲気が漂います。

 

また、審査に通過ができたとしても、契約に必要となる書類が用意できていなければ意味がありません。本人確認書類として免許証を持っており、プロミスでの借り入れ金額や他社との総額が大きくなければ収入を証明する書類は求められない場合が多いために問題はないとは考えられますが、それでもどうなるかはプロミスの審査結果によるために分かりません。

 

仮に必要となった際に手元になければその場でのプロミスの契約が行えなくなってしまうので、プロミスの契約機での申し込みはどうしてもデメリットが大きくなるのです。

 

プロミスの契約機は繁華街などの多く設置がされており、お金が必要になるとふらっと入ってしまう場合がありますが、そこはぐっと我慢をしたほうが良いです。契約機に行く前にカフェなどでスマホから申し込みをしたほうがスムーズに素早く進むので、仮に東京都内でお金が必要となった場合にプロミス新宿での契約機に入るよりも、まずはネットでの申し込みが基本となります。

 

店舗を利用する場合には

プロミスは契約機だけでなく店舗の設置もありますが、全国的に見ても店舗は数えるほどしかありません。設置がされていない地域のほうが多いので、なかなかプロミスの店舗は利用をする機会はありません。

 

それでも何らかの手続きや相談でプロミス店舗を利用する際には、契約機とは異なり営業時間には注意をしなければなりません。店舗は土日祝日は休業となっている場合が多く、営業時間に関しても契約機よりも短いです。

 

夜間にプロミス店舗を利用することはできないので、来店は平日の昼間、遅くとも夕方前までに限られてしまいます。時間が取れない場合には店舗の利用ができず、その際にはプロミス契約機からオペレーターに相談等を行うこととなります。

 

プロミスに限らず最近ではほとんどの消費者金融で店舗の設置は縮小傾向にあり、都市部でないと設置がされていません。東京都内で見ても少ないプロミス店舗は地方での設置はなく、相談をしたいとなってもなかなか利用ができないのが欠点です。

 

ただ、だからといって地方には設置がされていないわけではなく、地域次第ではプロミス鹿児島市のようにサービスプラザのプロミス店舗が設置がされているところもあります。

 

まずはプロミスの公式サイトから店舗の設置情報を確認し、近い場所に設置があるかを確認するとプロミスの店舗利用の際にも戸惑わず、時間を無駄にせずに済むでしょう。